Sharable

システム&ウェブのシェアラブル

私の記録ツール使い方やら

2013年2月16日

記録ツール、例えばエバーノートやスプリングパッドやGoogleドライブなどをどう使い分けるか。いろいろな本も出てるし何冊か無造作にえらんでよんだが、たいして参考にはならない。

昔から他人の勉強方法が身に付いたことはない。

ただし、インスピレーションは頂けるから価値があると思うのだ、そういうオレオレハウツー物は。

そしてこの記事もオレオレハウツー物なのだ。自分の場合は備忘録というか、発信よりも記録に近い記事だ。

さて。

まず今まではエバーノートを如何に使いこなすかさんざん悩んだ二年間くらいを過ごした結果、エバーノートちと無理。という結論に至った。

タグの工夫、ノートやノートスタック、保存検索などにルールを作って運用してみた。

しかしだ。一体なんのために運用してるのか。
運用することが目的になっていることに、はたと気づいた。

このゾウさんは情報を食って肥大化してるが俺は何を得たか?特になにもだ。微妙。

そしてエバーノート運用無限ループから解脱。
ただ高頻度で使用する覚えるまでもないアカウント情報はエバーノートが便利だと感じている。

あとスキャンした画像やカメラで撮った写真もエバーノートに放り込んである。かといって画像の文字が検索できる機能を重宝している訳じゃない。

画像に特価したストレージは多々あるが、まあそこまでこだわらないからエバーノートでいいや、みたいなレベル。自動で取り込まれるように設定もできるし。

ちなみにエバーノートは無料ユーザー。

最初はプログラムのスニペットも記録してたけど、これはideに記録するのがベストだ。

情報の一元管理神話にこだわらなければ何て言うことはないのだ。エバーノートは 第2の脳というのはちと過言。

ゾウさんは好きだが。あまりエバーノートに固執してはいかん。

・重要ではないアカウント情報は、エバーノート
・画像は、エバーノート
・あとで読みたいリンクは、メインのメルアドに送る
・自分のまとまった意見は、ブログ
・スニペットやハウツーは、ブログ
・todoは、サイボウズLiveのtodo管理
・システム設計はGoogleドライブのスプレッドシート
・だらだらと考えをまとめるたのアウトプットは、手書きのノート
・rssはスマフォでタイトルだけ見てstarつける。そのあとstar一覧を1つずつ読む。じっくり再読したり検証したいものは、メインのメルアドに贈る送る

このエントリーをはてなブックマークに追加