Sharable

システム&ウェブのシェアラブル

GoogleハングアウトAPIで手の位置を認識させて鬼ごっこを作ってみました vol.01

2013年7月2日

GoogleハングアウトAPI ver1.4のデベロッパー版に手の位置を認識できる関数・イベントが用意してあったので、何か面白いものをと思い、鬼ごっこ的なアプリを作りました。残念ながらデベロッパー版なのでAPI CONSOLEからプロジェクトメンバー登録した人にしか体験してもらえないのですが、近々動画をアップしようと思います。

最初はマイノリティーレポートみたいに手の位置に合わせて画像がススーッッと動くアプリを画策していたのですが、現在のAPIではそこまで精緻に手の座標を認識できず断念しました。

全体的なポイントとして……

・onHandTrackingDataChangedにリスナーを追加します。
・上記イベントからはHandTrackingDataが取得できます。
・左手と右手があっても両方いっぺんに認識可能です。
・毎秒数回はイベントがディスパッチされてます。
・奥行とx,yの座標が取得できます。

以下にコードを記載しておきます。

https://gist.github.com/soylatte/5906976.js
このエントリーをはてなブックマークに追加